MCTオイルの効果をダイエットで実感しませんか?

MCTコーヒーダイエット

 

ダイエットにオイルというと大丈夫なのかと思うかもしれませんが、最近MCTオイルを使ったダイエットが人気を呼んでいます。

 

そんなMCTオイルについて、紹介したいと思います。

 

MCTオイルって何?

MCTオイルというのは、日本語では中鎖脂肪酸油のこと。

 

昔からあるもので、主にココナッツやパームやしなど、ヤシ科植物の種子の核部分に含まれている天然成分です。

 

MCTコーヒーダイエット

 

少し専門的な話になりますが、他の油(特に長鎖脂肪酸)と比較すると、分子の長さが短いために、4倍近くの速さで消化吸収されます。

 

オイルということは脂質を含んでいるため、消化吸収の速度が遅いと脂肪組織や筋肉を通り、肝臓に運ばれ、余ったエネルギーは皮下脂肪や内臓脂肪として体内に蓄積されます。

 

ところが、MCTオイルは直接肝臓へ運ばれて効率よくエネルギーに変わるため、皮下脂肪や内臓脂肪として蓄積することはありません。

 

そして、1gあたり9Kcalと少量でカロリーを摂ることができるため、満腹感を得やすい上にエネルギー不足から起きる体調不良も防ぐことができます。

 

MCTオイルをこまめに摂取することで、1日の食事量が無理なく減少し、ダイエットをサポートする効果が期待できます。

MCTオイルを取り入れたダイエット方法

MCTコーヒーダイエット

 

MCTオイルはカラダに蓄積されにくくエネルギーに変換されやすい特徴を持っていますが、エネルギーを消費しなければ、少しずつでも体内につい蓄積されていきます。そのため、適度な運動をする必要があります。

 

激しい運動をする必要はないので、ストレッチなど軽めの運動をしましょう。

 

おススメなのは、スクワット です。

 

カラダの中の大きな筋肉は下半身についているので、太ももを鍛えることで、基礎代謝が上がりやせやすい体質を作ることができます。

 

1日に消費されるエネルギーの内で、約60%が基礎代謝によるものです。

 

私もジムでランニングをしますが、30分走っても、せいぜい350Kcal程度しか消費できません。

 

一方私の場合基礎代謝は1600kcal近くあるので、2時間以上走らないとエネルギーを消費できません。

 

スクワットを3日に一回ぐらいの割合で正しく行うと基礎代謝も上がり、ダイエット効果にもなります。

MCTオイルがダイエットに効果的な理由!

MCTコーヒーダイエット

 

ところで理想的なダイエットとはどういったものでしょうか?

 

それは、筋肉を落とさずに、体脂肪だけを効率よく減らすことです。

 

体重が減少しても、不健康な痩せ方をすると体力や免疫力も低下してしまいます。

 

食事制限でダイエットする方法では、エネルギーの絶対量が減少するため、肝臓に蓄えたグリコーゲンをエネルギー源として使用されます。グリコーゲンもなくなってしまうと、次は脂肪ではなく筋肉を分解してアミノ酸をエネルギーに使い、最後に脂肪の燃焼が始まります。

 

これでは、理想的なダイエットとは程遠いですよね。

 

MCTコーヒーダイエット

 

そこで MCTオイル の出番です。

 

MCTオイルを摂取すると、まず体内の脂肪をエネルギーに変換するケトン体回路が活性化して、脂肪が分解して出来るケトンさ体が主なエネルギー源として使われるようになります。

 

普通の食事制限では、筋肉と脂肪が半々の割合で分解されて、エネルギーとしますが、ケトン体質になると、エネルギーの90%を脂肪が使われることになります。

 

そうすると、エネルギー源の90%を脂肪が占めることになり、ダイエットの理想である筋肉を維持したまま、脂肪だけを落とすことが可能になってくるわけです。

MCTオイルの簡単な摂取方法とは?

そんなケトン体質にするためには、どのようにしてMCTオイルを摂取するのがよいのでしょうか?

 

簡単な方法は、普段の食事にMCTオイルをかけて食べることですが、そもそも油をかけて食べることに抵抗を感じる人も多いようです。

 

そこでおススメが、MCTオイル入りのバターコーヒーを飲むことです。

 

MCTコーヒーダイエット

 

その作り方ですが、自宅でもつくることができます。

 

必要なもの

 

・ホットコーヒー 350ml
・MCTオイル   小さじ2〜大さじ1杯
・グラスフェッドバターまたはギー  大さじ1(10g程度)

 

作り方

 

・ホットコーヒーにMCTオイルを入れる
・グラスフェッドバターまたはギーもコーヒーに入れる
・ミキサーやブレンダーでしっかり混ぜる

 

注意点は、よく混ぜて乳化させることです。

 

乳化することで、脂肪をエネルギーに変換させやすくなるためです。

 

ここまで読まれて、飲むたびに、上記の準備が必要になるため、時間の余裕がないときなどは、続かない心配がありますよね。

 

そんな方のためにおすすめしたいのが、MCTオイルやコーヒー豆エキスのダイエット効果がある部分を抽出し、さらに青魚などに多く含まれるオメガ3脂肪酸も配合されたサプリメント

 

「MCTコーヒーダイエット」

 

サプリメントなので、比較するまでもなく、MCTオイル入りのバターコーヒーよりも手軽さ・携帯性・飲みやすさで勝っています。

 

今なら限定で初回980円と公式ページから簡単に手に入れることができます。

 

MCTコーヒーダイエットの最安値、口コミ、効果、成分など、基本的な情報を知りたい方は、トップページから詳細を確認してください。

MCTコーヒーダイエットトップへ